神澤則生さん(神崎町)

  • voice
神澤則生さん(千葉県神崎町)

「ボクたちができる子供たちの未来に残せるものは何だろう。。」

この森に関わりながら、いつも考える。

地球を散々破壊し続けた今、もう地球環境は限界に来ています。気候変動やウイルスなど様々な脅威も、その結果なのでしょう。

そんな中でも、この場所を通じて、遊びと学びの体験の場になって行き、100年、1000年先まで受け継がれていくことを願いつつ、楽しく豊かに生きていくコミュニティを、みんなで創造して行きましょう。