追加ワークショップとおさらい

yakeno-image

<11/11(水)-11/15(日) 10:00-16:00>
〇5日間限定『フィールド公開』

上記の期間、森を自由に散策いただけるよう全日スタッフが滞在いたします
※当イベントが開催される林地は公園ではございません。イベント時以外、関係者不在時の許可のない立ち入りはご遠慮いただいております

週末予定されているコンテンツはこちら

image

\〈追加〉平日のワークショップ情報/


-竹林で竹を愉しむ二日間- by トージバ/神澤 則生

<11月12日(木) 9:00〜16:00>
〇竹林の整備と竹炭づくり

荒れた竹林の整備しながらと竹炭を焼きます。今回はポーラス炭という野焼きでつくる竹炭づくりを行います。
・参加費/ 自由料金
・持ち物/ 手袋、昼食(あればお持ちください→)竹挽きノコギリ、ナタ

<11月13日(金) 9:00〜14:00>
〇竹食器を作って「備竹ランチ」みんなで食べよう~

地震の時は竹林へ逃げろ!って昔からいいますね
災害の時も竹があれば何でも作れるんです。竹で備える「備竹」。
知っておくといざって時に役立ちます。
竹の燃料で竹筒ご飯を炊いて、手作りの竹器と竹箸で食べる。
竹づくしのランチをみんなで食べましょう~

・内容/ 竹カップ、竹箸、竹皿を手作りして、竹筒で炊いたご飯をみんなと一緒に食べます。
・定員/ 8名
・参加費/ 3000円
・持ち物/(あればお持ちください)竹びきノコギリ、ナタ、手袋、工作用ナイフ

その他、
土日には ピッツアづくり体験も!

トージバさんのWS等
詳細、お問い合わせはコチラより


〇△ 〇△ 〇△
– 予定しているコンテンツは以上となります


期間中は、どこの自治体でも課題となっている
「森林資源の活用法」について、来場者を交えて深めたいと考えています

『暮らしの中、遊びの中で
何を使い何を作るか。何を手放し何を残すか。
どんな過去と現在(いま)を撚り合わせ 未来の環境を紡いでいくのか』

この森には、多様な知恵と技術を持った人々が集います。
これからを真剣に考える大人たちが、それに準じたアクションを起こしたらば
私たちは滞りなくそれが行われるよう
見守りたいと思います。


私たちの旗振りはここまでです。


多くの制限があるこんな時こそ、
私たちにしかできないことがある そう信じて
一歩踏み込んだ環境のつくりなおしに取り組みます。

思いがけず訪れたこの機会を十分に活用させていただきますので、
ご興味、ご関心ございましたら万全を期して お越しください。



CHARCOL&AXE/ kr

※ご来場の際は注意事項を必ずお読みください
※いずれも天候による延期はございません
※散策可能なエリアは私たちが管理するエリアのみとなります
※当イベントが開催される林地は公園ではございません。イベント時以外、関係者不在時の許可のない立ち入りはご遠慮いただいております