4/17(日)『 -森のしらべ- feat.花舞鳥歌風遊月響雅楽団』

昨年大変ご好評いただきました、花舞鳥歌風遊月響雅楽団による -森のしらべ- 雅楽LIVE!!

今回も素晴らしいゲストをお迎えし、春かおる森からみやびをお届けいたします。
是非ご友人等お誘いあわせの上お越しください◎

●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲
-ヤケマルタトオノPresents-

『 -森のしらべ- feat.花舞鳥歌風遊月響雅楽団』

【日時】 4/17(日) 10:00~

※雨天中止
(前日18時の予報をもってC&A WEB、またはFBページ他SNSにてお知らせいたします)

【会場】日向の森(ヤケマルタトオノ会場)

【内容&料金】 11:00- 神楽獅子(和太皷)/ 14:00- 花舞鳥歌風遊月響雅楽団(雅楽) LIVE、ワークショップほか

●一般/ 3000円(※ 中学生以下無料)
●山武市民優待 / 1000円(※身分証明をご提示ください)

※ お支払いは当日、受付ブースにてお支払いください
(お問い合わせはインフォメーション「森のキッチン」へ)
※ 会場にはイス等のご用意はございません。敷物、アウトドアチェア等のご持参をおすすめいたします
※ 料金は本イベントの運営を含む、森のつくりなおし活動協力費としていただいております


【出店】 創作インド料理 atha(インドカレー)/ C&A 森のキッチン(賄い飯&drink)/ cafe 8 enough(food)/ 枝良(お総菜など)/ ツヅリ装身具(マクラメアクセサリー)  / Tipi Coffee&Sweets / 硝子屋 prato pino(吹きガラス)/ めりめろ園(人参ジュース) /etc(4/3現在)


出演】

神楽獅子11:00~

美術家小沼智靖創作の自然界の調和をテーマにした新しい神楽。
太鼓のリズムと共に 獅子や物の怪、そして神様たちが織りなす世界を楽しんでください。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 233871901_991719265011551_4404649136546606022_n.jpg

花舞鳥歌風遊月響雅楽団14:00~

みやびをあそぶ雅楽団。
雅楽古典曲(歌謡、管絃、舞楽)の調べと共に、四季折々の風情を味わい遊べる空間をお届けします。


●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲

  
  \「遊び」と「学び」を詰め込んだ 2日間! /

【空師に学ぶ “危険な森”の遊び方 -2days】が同時開催!!

日ごろから20mを超える高木の樹上で危険作業をこなす空師からロープワークを始め
外にある危険と内にある恐怖との相対し方を学びます。
頭も体もどちらも置いてけぼりにせず
全身で生きる歓びを感じ取るための「遊び」と「学び」を詰め込んだ 2日間コース!
こちらの申し込み、詳細は 【空師に学ぶ “危険な森”の遊び方 -2days】ページ をご覧ください。

●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲

『 -森のしらべ- feat.花舞鳥歌風遊月響雅楽団』 のお申し込みはこちらのフォームより
https://forms.gle/Qd4XfAGcwjJDzTnWA

■お問い合わせはこちら→https://charcoal-and-axe.wo-un.com/contact/


【主催】CHARCOAL&AXE(ヤケマルタトオノ実行委員会)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rect4149-1-1024x332.png


●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲ ●▲
注意事項

『新型コロナウィルス対策』について

●来場前|セルフチェック
・検温(37.5℃以上は ご入場できません)
※体調が優れない方、基礎疾患をお持ちの方 ご自身の身体を何より最優先に ご来場はお控えく ださい

●入場時
・状況に応じた適切な感染対策をお願いします
※主体性を重んじるイベントゆえこれ以外の明確なガイドラインは設けませんが、逸脱した行動はご退場いただく場合もございます

〇△ 〇△ 〇△

『ペットの同伴』 『お車での来場』について

●ペット同伴での入場について
・ペット同伴の際は必ず伸縮しないリードを使用し、ペットから目を離さないでください。また他のお客様へのご配慮をお願い致します
排泄物は飼い主様の責任において適切な処理を必ず行ってください

●車でお越しの皆様へ
・会場前の通りは一部道幅が狭く、擦れ違い困難な箇所がございます。イベントへご来場の際は [日向の森 野球場 側] からお越しください。ご協力お願いします
アクセス 及び 注意事項 をご確認ください

・路上駐車はおやめください

●その他
・会場は”公園”のような管理された施設ではございません。山武市のボランティア団体さんと実行委員等で少しずつ手を入れている山林です。篠竹等の刈り残り、樹上の枯れ枝など『危険は必ずある』ということを念頭にご来場ください
・イベント中や森内での怪我や事故、トラブルについて 私共は責任を持つことはできません
・当イベントが開催される林地は公園ではございません。イベント時以外、関係者不在時の許可のない立ち入りはご遠慮いただいております